≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

インコ騒動

2008_0916nichijyou0019.jpg

今日は、飼っているセキセイインコのお話
6歳になるオス、名前は正式には「紫雲英(れんげ)」
レンと呼んでいます。
2歳になる頃から毛引きを始め、様々な治療もうまくいかず
ツンツルテンなお子ですが
本人はとっても元気で、おしゃべり大好きです。


先日、ふと見ると尾脂線が大きく腫れている
尾脂線というのは、羽に塗る油が出る所で、尾の近くにあります
この油を塗ることで、多少濡れても鳥さんは飛べるのです


調べてみると、尾脂線は腫瘍が出来たり、炎症を起こしたりする
休診日や雨の日が続き、ヤキモキしましたが
今日やっと病院へ・・・

「尾脂線が腫れている」と告げると先生の顔がぱっと厳しくなり
レンを仔細に診察してくれました


結果は、なんと線から出た分泌液が固まって
いわばかさぶたになっただけ!
先生が丁寧にピンセットで剥がしてくださる
「これで大丈夫ですよ!」と笑顔で言われ、ヘナヘナ~
もう、腰が抜けました


ついついクセで最悪のことを描いていたので、
本当に本当に、何日振りかで今夜は安心して眠れそうです



テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿











Trackback URL

http://ruut.blog87.fc2.com/tb.php/4-020c2ea3

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 Ruut all rights reserved.
まとめ