≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

焼津旅行記  その1

120206_102525.jpg


月曜日から一泊で静岡は焼津の温泉へ出かけました。
ししまるが来て、とんとお泊りに縁がなくなった我が家の久々の旅行です。

※たいへん写真が多くなるのでたたみます
それから猛禽類や鳥が苦手な方はご注意ください
DSC00108.jpg

焼津周辺の観光地ということで、掛川花鳥園へとやってきました
鳥スキーにはたまらない場所です

早速、ふくろうのお出迎えです
ruut、感激のあまり半泣き顔で写っております

DSC00116.jpg

全天候型なので、あいにくのお天気でしたがへっちゃらでした
このハンギングが圧巻

DSC00126.jpg

もきゅう~っと羽を伸ばしてリラックス
ガラスなどの仕切りのない場所でふくろうに肉迫できます
これはズームで撮影

DSC00131.jpg

この子達は小さいコノハズク
以前別の場所で見て以来のファンです

もっとたくさんの種類の猛禽類がいるのですが、全部載せるとキリがないので
お気に入りの2枚を・・・

DSC00154.jpg

「ふくろう飛行ショー」です
お兄さんがふくろうを上手にアチコチへ飛ばしてくれます
すごく迫力があるんです!

時間が経つにつれてお兄さんのお餌をあげる指が血に染まっていくのもまた一興
そうです、ふくろうさん達は肉食ですからね
あっ、つつかれてるんではないですよ、お餌がね、血まみれ?(テヘペロ)

DSC00143_20120210170043.jpg

「うち、寄ってく?」

凛々しい
惚れてしまいそうです

DSC00160.jpg

そんなショーの後は有料(200円)にてふくろうを乗せてもらえます
大型、中型、小型と3匹出てくるのですが迷わず大型に並ぶruut
ほんわり軽~い載のせ心地
触ってみたらほわんほわん、ふっくふく、ふわっふわでした

DSC00158.jpg

小型に並ぶとこの子を乗せられます、体長15cmですかねぇ、キュート
この子も乗せればよかったと後悔・・・

DSC00181.jpg

ふくろうの感動も覚めやらぬうちにインコゾーンへ突入です
足の感触が懐かしくて、レンを思い出してちょっとウルウルしてしまった
リンゴを求めてやってきます

DSC00234_20120210170113.jpg

こやつはカップごと持っていってしまった知能犯!

DSC00223.jpg

このゾーンは大きな水蓮の池もあって、そちらもすごくきれいです

DSC00203.jpg

大好きなブルーの水蓮

DSC00270.jpg

夫はデカイ鳥と戯れています
4匹も乗って重そうでした

DSC00246.jpg

このヒト達はたいへんな食いしん坊です
ずっとついてまわります

DSC00284.jpg

まだ半分くらしか見ていないのに、すでに2時間以上経過しており、あわててレストランへと急ぐ!
あと30分ですと言われつつ、急いで曝食
ここはバイキングのみですが、和風でおいしかったです
もっとゆっくり味わいたかった。。。
この写真はテーブルから上を見上げて撮影しました(ケロを持って行きました)
花の下で食事なんて、なかなかないですよね

DSC00288_20120210170244.jpg

その後、別の建物内のガラス越しですがまだたくさんいるふくろう見学
確実にruutより賢そうです
「生きること」について考えてますよ、この目は。。。

DSC00280.jpg

そうそう、ペンギンもお外に居ます
ペンギンも人数限定ですが、おひざに乗せて写真を撮影できるそうですよ

DSC00297.jpg

ペンギンの赤ちゃんが生まれていて、ちょうど会えました
すごい寝相ですね

DSC00298.jpg

こちらはメンフクロウの赤ちゃん
もうちゃんと顔がメンフクロウ

DSC00299.jpg

大きくなるとこうなります
目をあけるともっと可愛いんだけどな

とまぁ、まだ水辺の鳥などいたのですが、時間も押し迫っていたので断念
絶対またこよう!と鼻息荒く花鳥園を後にしたのでした

写真はほぼすべてズームレンズ使用です
柵がなく近付けるとはいっても限度はあるのでたいへん役立ちました
花鳥園だけで300枚弱も撮っていたですよ(゚Д゚;)どんだけっ!

次回は嵐のお宿編です

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

こんにちは
よく鷹とか飼いならしたの
TVで見ますけど、梟ってのは初めて見ましたよ
なんとなく目がかわいいのにまじまじと見ると
凛々しい顔立ち!
あんな大きいの腕にのせるってのは
興味半分あるけどスゴい緊張しそうですよw
呼んだらやって来るとか、そうなるとかわいくなるんだろうなあ
大きいのとのツーショットはこれ、
目線から何からパーフェクトだよね~
かなりこの梟さんはスタイリッシュというか
まるでモデル顔負け!?
ruutさんと顔がくっつきそうw

私も昔飼っていた文鳥を思い出したり
寝ていると顔のほっぺたの上に来て
一緒に寝るんですよねえ!
それがまた体が膨らんでかわいい!
そしてほっぺがあったかいww
フクロウ、こんなにかっこいいんですね…!!
メンフクロウが色々とヤバイですw何この存在感w
kazuhiさんも書いてますが、ツーショット、目が鋭くてかっこいいです!!

そしてぐて~…っとしてる子ペンギンに萌えw
ここはテレビで見るたびに「行きたい!」と叫んでいた場所でしたw
なんせ鳥好きなのです、私も。だから羽ものが好きという図式に・・

猛禽類なのにかわいいコノハズクさんにやられました☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!
ちょこんとしたこのフォルム、ふわふわのお腹・・・かわいいです。
でも、「生きること」について考え中のフクロウさんもまた魅力があります。
眼光の鋭さ、落ち着き払った態度・・・賢者のようですね。賢そうとおもうお気持ちよく分かります。
メンフクロウは、雛のときからあの顔の面影があるのだとちょっとびっくりしました・・
威嚇のためとは聞いたけど、若かりし頃からそんな技術を磨いていたとは・・・

大変眼福でしたwごちそうさまです(^◇^)
お宿はどんなふうに嵐だったのか、気になりますw
楽しそう~♪
熱帯魚ショップに行くとなぜかフクロウがいる事が多く
いつもにらめっこして遊んでます(笑)
フクロウ大好き~
まぁ鳥全般好きなんですけどね☆

いいなぁ~いいなぁ~可愛いなぁ~♪
動物とふれあえる場所大好き☆


・・・嵐のお宿編とな?*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ
kazuhiさま

> こんにちは
こんにちは!裏切り者ですw

> よく鷹とか飼いならしたの
> TVで見ますけど、梟ってのは初めて見ましたよ

雨天でなければ、外で鷹やハヤブサの飛行ショーも見られるんです
そちらも見たかった

> なんとなく目がかわいいのにまじまじと見ると
> 凛々しい顔立ち!
みんなすごくキリっとしてるんですよね
甘えがないみたいなw

> あんな大きいの腕にのせるってのは
> 興味半分あるけどスゴい緊張しそうですよw
> 呼んだらやって来るとか、そうなるとかわいくなるんだろうなあ

実際、緊張しました。
手の向きやら高さは係りの方の言いなりです。
ヒナから育てると噛まないんだそうですよ

> 大きいのとのツーショットはこれ、
> 目線から何からパーフェクトだよね~

目線はやはり係りの人が操作します
頬を前方に向かってすぅっと撫でると前方を向きます
魔法のようですw

> かなりこの梟さんはスタイリッシュというか
> まるでモデル顔負け!?
> ruutさんと顔がくっつきそうw

ちょっと頬をくっつけていたと思います
そうせずにはいられなかった~(p*・ω・`*q)
噛まれても悔いなし!って思ってました

> 私も昔飼っていた文鳥を思い出したり
> 寝ていると顔のほっぺたの上に来て
> 一緒に寝るんですよねえ!
> それがまた体が膨らんでかわいい!
> そしてほっぺがあったかいww

ん~、文鳥と戯れるkazuhiさん・・・(想像中)
(/ω\)ハズカシーィ
鳥は体温が42度くらいあるのであったかいんですよね
懐かしい、あの温かさ
shinさま

> フクロウ、こんなにかっこいいんですね…!!
> メンフクロウが色々とヤバイですw何この存在感w

実際見ると、大きさや質感とあいまって、本当に喋りそうですよ。
とにかく目が、目が鋭くてかっこかわいいんですよ~

> kazuhiさんも書いてますが、ツーショット、目が鋭くてかっこいいです!!

でしょ、でしょ! ものすごくイイコなんですよ
係りの人によく懐いていて、頭も良い子でした

> そしてぐて~…っとしてる子ペンギンに萌えw

あ~、マニアですねぇw
眠っているんだと思いますが、脱力しきってました
フッカフカの産毛がキュートなかわいこさんです
komoさま

> ここはテレビで見るたびに「行きたい!」と叫んでいた場所でしたw
> なんせ鳥好きなのです、私も。だから羽ものが好きという図式に・・

もうね、全部わかりました!
komoさんと私は中身がほぼ一緒なんですよ、きっとw双子でしょうか?

> 猛禽類なのにかわいいコノハズクさんにやられました☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!
> ちょこんとしたこのフォルム、ふわふわのお腹・・・かわいいです。

ひとりで残されていたこの写真の時、所在なげですっごくかわいかった
掴んで逃走したくなりますよw

> でも、「生きること」について考え中のフクロウさんもまた魅力があります。
> 眼光の鋭さ、落ち着き払った態度・・・賢者のようですね。賢そうとおもうお気持ちよく分かります。

白目が他のふくろうよりもたくさんあるように思います。
それが一層、人間のような雰囲気をかもし出しているんですね。
顔面は私たちよりも大きいですよ、このふくろうは・・・

> メンフクロウは、雛のときからあの顔の面影があるのだとちょっとびっくりしました・・
> 威嚇のためとは聞いたけど、若かりし頃からそんな技術を磨いていたとは・・・

ね!チビっこのくせしてちゃんとあの顔
暖かい水槽の中で、スヤスヤしておりました

> 大変眼福でしたwごちそうさまです(^◇^)
> お宿はどんなふうに嵐だったのか、気になりますw

喜んでいただけて嬉しいです♪
河口湖付近にも同じ花鳥園があるのですが、こちらの方が駅から近く
行きやすいと思います。ぜひトライしてみてくださいね!
みほさま

> 楽しそう~♪

楽しかったですよ~、血湧き肉躍りましたw

> 熱帯魚ショップに行くとなぜかフクロウがいる事が多く
> いつもにらめっこして遊んでます(笑)
> フクロウ大好き~
> まぁ鳥全般好きなんですけどね☆

皆様、鳥スキーなのですね、嬉しいです☆
あぁ、その熱帯魚やさん知っているような気がします

> いいなぁ~いいなぁ~可愛いなぁ~♪
> 動物とふれあえる場所大好き☆

そう!動物と触れ合える所ってそれなりに残念なところもありますが
こちらは清潔で、動物に無理をさせていないところがすごいと思います。
なので、触れ合えるふくろうは日によって違うみたいです。
それもまた何度も楽しめるとこですよね

> ・・・嵐のお宿編とな?*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

ふっ、そんな大げさじゃないけど・・・

コメントの投稿











Trackback URL

http://ruut.blog87.fc2.com/tb.php/426-36d3a6ac

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 Ruut all rights reserved.
まとめ