≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

DAL洋服解説

2009_0211IDOLL0015.jpg   Blue.jpg   pink.jpg
witt氏に協力していただき、かねてから念願だった
「DAL双子化計画」を成就することができました!
もともと、私がwitt氏の「ハングリー」を拝見して
真似して買ったのが始まりです。


腱鞘炎、だいぶよくなりましたが
まずはお洋服解説をして、肩馴らししたいと思います。





2009_0210darufuku0005.jpg
まずはペチコート
綿ローンを使用してティアードに仕上げました
ウエストは4mmゴム
フリル綿レースはクラウン柄です(これが可愛いんだ)
パターンはオリジナルです


2009_0210darufuku0003.jpg   2009_0210darufuku0014.jpg

メインのワンピース(オリジナルパターン)
無地は綿ローン、柄部はブロードを使用
パターンで気を付けた点は襟の高さとボディの幅
DALは首が長いんで、Blytheなどより高く設定
オビツのボディを使用しているのですが、とにかく細い!
ボディの細さと、胸飾りを付ける為の幅の妥協点に苦心しました


胸のレースは薄いトーションレースを2種類重ねています
リボンは1mm(通す時、発狂しました)
裾レースもトーションですが、やや厚手だったので
スカートのシルエットに影響してしまい、残念でした


すべてピケで縫い代を始末しています
ミシンは針9号、糸は90番、針目は1mmに設定
袖付け以外はすべてミシンです


2009_0210darufuku0006.jpg   2009_0210darufuku0009.jpg
ヘッド飾りは2種類
猫耳帽は、「DollyDolly/vol14ニットはじめました。」より
よしえだ製作所様のパターンを使わせていただきました
かなりタイトなサイズなのでちょっとびっくり・・・
毛足が寝ているフェイクファー使用


これが、予想外に大苦戦!
毛が飛び散る、ツルツルして生地がズまくるのダブルパンチ!
しつけするそばからズレまくり、ここでも発狂しました
耳から煙が出てたと思います


リボンはazonのカチーシャ60cm用を土台にしてます
土台は白のプラスティックなので、10mm幅のサテンリボンを
らせん状にボンドを付けながら巻いてカバー
大小リボンを作って重ね、形良く整えて軽く縫い止め
土台に通しました
こちらも挟んだレースはトーションです


苦労したけど、勉強になったし楽しかったです!
witt氏にも喜んでもらえ、報われました!
何より、双子化の野望が叶えられて幸せ~










コメント

あの可愛いお洋服の裏には、こんなにたくさんの苦労があったんですね…

本当にありがとうございました!宝物にします!

ruutさんのゆきちゃんと双子になれて、うちの瑠加は幸せ者です!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
wittさま

あの、なにか恩着せがましくなってしまって反省しています。
作ってる時、本当に楽しかったのですよ!
宝物なんて言ってもらえて、ウルウルです。
はい!末永く、ゆき&瑠加コンビでお願いします・・・

コメントの投稿











Trackback URL

http://ruut.blog87.fc2.com/tb.php/54-1bee0950

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 Ruut all rights reserved.
まとめ