≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

自分じかん

DSC_0495_R.jpg

先週、池袋西武で開催中の「羽海野チカの世界展」へ行ってきました。

ハチミツとクローバーは好きすぎて、あまり読み返せないという
不思議な作品です。
多少、重たい場面があるから考え込んでしまうってのもあるかも

3月のライオンも、気軽に読めるものでは正直ないです。
(私の考え)

主人公達の生き様もさることながら、最近ではTwitterで拝見する
作者本人の生き様が恐ろしすぎて、正座して読まないといけないみたいな・・・

それにして、カラー原画のきれいなことよ
場面、場面の完成度がすごいなぁと・・・どれもじゅうぶん絵として見応えがあります

見られて嬉しかったのは、手塚治虫さんの賞を受賞なさった時のドレス
KEITA MARUYAMAさんの、刺繍が見事なカーディガンがきれいだったです

それから、仕事机の上を再現してあるところと羽海野さんの私物
ベアがたくさん居て、やっぱり気になってフムフムとじっくり見てしまった

ひとりまったりと見て回り、リフレッシュできた一日でした
17日まで開催だそうです。

コメント

コメントの投稿











Trackback URL

http://ruut.blog87.fc2.com/tb.php/624-07a750ce

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 Ruut all rights reserved.
まとめ