≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

記憶

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)
(2003/03)
ナンシー関

商品詳細を見る

ナンシー関さん・・・
亡くなった時には、本当にがっくりきたものです


これは、通販生活に連載されていたもので
ナンシーさんがお題を出し、投稿されたものを分析するというもの
投稿された絵と、ナンシーさんのエッジきいたコメントが面白く
このためだけに、通販生活を買ってたくらいです


まさか、文庫にまとまっていたとは知らず、本屋で見つけて即買い


人の記憶というものは、なんとあやふやなのか思い知らされます
私自身が記憶の曖昧さを噛み締めるのは年末です
あれ?牛って牙あったっけ? いのししの柄って?
・・・そう、年賀状
広告の裏には、みるみると未知なる生き物が生まれ
すごすごと、無料配布の素材をもらいに行くのは毎年恒例の行事です


2009_0325e0002.jpg
これは、同居している鬼才の画家にお題を出して描いてもらったものです
ものすごい破壊力です
破壊なくして創造なし!
私の画力など、足元にもおよびません
本人はいたって真剣にペンを走らせており、最後は満足そうに微笑んでおりました
できが良かったのでしょう・・・


ところで皆さん、このお題なんだと思われますか?
・・・・パンダです・・・パンダ・・・

彼の目には、このように映っているのでしょうか?
一刻も早く、眼鏡を作りなおしに行った方がよいのかも知れません・・・






テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿











Trackback URL

http://ruut.blog87.fc2.com/tb.php/73-e35b9ba0

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 Ruut all rights reserved.
まとめ